機械

下記は、最近新規導入した大型対応機械を紹介しています。

Wカットソー

【本社工場】※2018年導入
エンドレスカット、80㎜厚みまでカット可能です。

ドアNC加工機

【本社工場】※2019年導入
ロック加工(レバーハンドル、丁番等の金物加工)効率は、従来機に比べ3割アップしました。

コールドプレス

【第2工場】
コールドプレスは全部で6台ありますが、このコールドプレスは1.2m×4.6mまでの大型フラッシュドアが製作可能です。ホテル、体育館、結婚式場等の大型ドア・建具を製作しました。

大型建具組立加工機

【第2工場】※2017年導入
無垢框戸建具、大型建具組立に使用します。H寸法3000㎜まで対応可能。

クロスカットソー

【第3工場】※2020年導入
木材を横挽き(繊維に直角にカット)します。W寸法600㎜まで対応可能。長尺の大型材も、切断可能なことが特徴です。

リップソー

【第3工場】※2020年導入
木材を縦挽き(繊維と同じ方向にカット)します。85㎜厚みの大型材も、高精度に切断可能です。(従来機は65mmまで)

パネルソー

【第3工場】※2020年導入
パネル材を切断します。H寸法3000㎜、厚み80㎜までカット可能です。

工場

本社工場

本社に隣接する工場。従来の和室建具、通常サイズのフラッシュドアを、1か月あたり約700枚製作しています。

第2工場

大型建具対応のために2005年増設。現在は、主に大型建具の組み立て加工をしています。

第3工場

切断加工処理能力向上のため2020年8月増設。処理能力を従来の2.5倍に増強しました。
隣接敷地では、丸太から挽いた杉板や桧の挽板を天然乾燥させています。